天然素材

ライフプラス製品の大きな特徴

1.天然栄養素でできている


d0127596_943919.jpgライフプラス製品の大きな特徴の1つに「天然(ナチュラル)成分」というのがあります。
「天然成分でなければ栄養素は体内で仕事をしない。細胞にある受容体が合成物をはね除けるので、摂取したところで意味がない。これは自分自身を守るための自己防御本能である」と、ワシントン大学のマイケル・マレー博士(栄養学)も言ってます。
現在では、ビタミンCなどの化学式の単純なものは合成でも問題ないということが分かってきていますが、分子構造の複雑なものになるほど、天然栄養素でなければ意味をなさないそうです。


ちなみに、 日本国内においては、合成品がおもに使われています。
製薬会社の出すビタミンはほとんどが石油から作られている合成品だそうです。
ライフプラス社のサプリメント(栄養補助食品)に使われている各種栄養素成分のほとんどは選び抜かれた天然素材から抽出されています。
原材料を生産者から仕入れるさいには、原材料が入荷するたびごとに分析表を提出させるなど品質管理には万全の体制をとっています。
医療向けサプリメントの老舗メーカとして60年以上も高成長を維持してこれたのも、この品質管理の徹底にあります。

天然素材をベースに作られた本物のサプリメントであれば、正しく利用(摂取)することで必ず効果も期待できます。
効果のないサプリメントは、もはや本物のサプリメントとはいえないのです。







2.原料に対するこだわり



ライフプラスの天然栄養素の原料に対するこだわり方は並ではありません。一つ一つの栄養素の原料を、60年の間に培ってきた世界中に持つネットワークを使って、アメリカ国内はもとより、この原料はここ、この原料はドイツ、といった最高の原料を一つ一つ単独で仕入れていきます。


これは会社上層部のトップシークレットで、完全に極秘にされていますが、いちいち成分分析表を提出させる、という徹底した管理で世界中の厳選された原料を使っています。

一般的には「一括」により、安定供給される所から買うのですが、これは安いといということが最大のメリットです。原料供給業者はいくらでもありますから、値引き合戦がおこなわれるのは他の産業と何らかわりません。「まとめて買えば何割引ですよ!」の世界です。

大阪に、40年来焼き肉屋を続けている「絶品」の牛のモツだのハツだのを食べさせてくれる店の紹介記事が経済誌に載っていました。
その店のマスターの話です。「昨日今日焼き肉屋を始めたばかりの奴には、この仕入れ先は分からないだろうな」「長年のつき合いのたまものだよ」。

歴史のない会社は、ごく普通の仕入先から、ごく普通の原料をまとめて買っているだけです。
これでは、医療レベルの最高品質のサプリメントを作ることは不可能です。





3.コールドプロセス製法


日本の多くのサプリメント(栄養補助食品)は、大量生産・低価格化を実現するために、製品の製造過程において「高温加熱処理」をしているため、大切な各種栄養素を失ってしまっていることがあります。
55℃以上の加熱処理は、ビタミンなどの大切な栄養素や有益な酵素を破壊してしまい、その有効成分の60%を空中離散させてしまうといわれています。
とくにライフプラスでは酵素をふんだんに使っていますので、酵素が死んでしまう40度以上の熱は使えません。


ライフプラス社では、新鮮な各種栄養素や、これら各種栄養素の体内吸収率を高めるための有益な酵素を最大限有効活用するために、コールドプロセス製法(低温処理製法)という製造方法を採用しています。
このコールドプロセス製法(低温処理製法)は、35~37℃の低温度帯でゆっくりと時間をかけて、新鮮な各種栄養素や有益な酵素などの成分を壊すことのないよう錠剤の形に固める最先端の技術です。

このコールドプロセス製法(低温処理製法)は時間とコストがかかりますが、製品に含まれるべき各種栄養素や有益な酵素を破壊することがありません。
このために、私たちの体(細胞)にたいへん効果的に働くことができるのです。
高温加熱処理によって大切な各種栄養素や有益な酵素が破壊されてしまったサプリメント(栄養補助食品)では、いくら一生懸命摂取してもまったく意味がないことは明白です。

時間もコストもかかる製法ですが、ライフプラスは60年間、ずっとこの方法を使って医療レベルの最高品質の製品を作り続けているのです。





4.不要なものは入っていない


ライフプラス社のサプリメント(栄養補助食品)は、食品添加物、防腐剤、合成着色料、人工香料、大豆抽出物、とうもろこし、塩、砂糖、スターチ、麦芽、イーストミルクといったサプリメント本来の目的である「栄養補助」に必要のないものはいっさい使用されていません。

日本のサプリメントの多くは、栄養素を固めて錠剤とするために「ぞうねん剤」や「乳化剤」を使用しています。粗悪なサプリメントの中には、50%~90%がこのぞうねん剤で作られており、製品に含まれる栄養素が少ないことはもとより、このぞうねん剤がアレルギーを引き起こしたり、血液中の血栓と結びついて血液中に貯まり出したりと、二次的な副作用の原因となることがあるので注意が必要です。
このぞうねん剤の使用割合まで情報公開している製品(メーカ)はほとんどないため、残念ながら私たち消費者は製品ラベルに記載されている各種栄養素の含有量などを信用して、その製品の良し悪しを見分けなければなりません。

しかし、ライフプラス社のサプリメントには、この問題についても私たち消費者の不安を解消してくれる、すばらしい工夫がされています。


ライフプラス社では、このぞうねん剤をまったく使用せず、
32種類にわたる植物栄養素と植物酵素からなる「ファイトザイム」という特許の成分を用いて
新鮮な各種栄養素を固め、錠剤としてるのです。






30種類以上の果物や野菜、ハーブの濃縮物からなる「ファイトザイム」は、それ自体すでにじゅうぶんな栄養素(植物酵素)が含まれており、サプリメント(栄養補助食品)に含まれている各種栄養素を体内で何倍にも反応させる触媒の役割を果たしています。
その結果、ファイトザイムと各種栄養素は相乗効果を発揮しつつ、私たちの体(細胞)に効率的に働きかけることで、免疫力や自然治癒力、抗酸化力をアップさせるなどのすばらしい結果をもたらしてくれるのです。

ライフプラスの製品と他社との決定的な差別化はここにあるのです。






5.きちんと溶けるように作られている



サプリメント(栄養補助食品)の「質」を決める要素の1つに、
「どれだけ私たちの体内(細胞)に吸収され、有効利用されるか!」
ということがあります。



各種栄養素を豊富に含んでいることは当然ですが、サプリメント(栄養補助食品)が体内でしっかり溶けなければ私たちの体(細胞)は栄養素を吸収することができず、サプリメントの効果を期待することができません。

そこで、ライフプラス社ではサプリメントの錠剤がきちんと溶け、体内で吸収されやすいよう「加水分解酵素」と呼ばれる特別な酵素をすへでのの製品に取り入れています。

この加水分解酵素は、パイナップルの茎に含まれているブロメレイン酵素と、パパイヤに含まれているパパイン酵素といった、果物からとれる100%天然の酵素です。
この加水分解酵素であるブロメレイン酵素とパパイン酵素の働きを用いて、通常の人の胃酸の10分の1の濃度で30分以内に完全に溶解するように作られており、消化能力が弱いかたでも、すみやかに分解され体内に吸収されるため、じゅうぶんな効果を期待できるのです。

ここでも先述のコールドプロセス製法(低温処理製法)によって、消化吸収を助けるブロメレイン酵素とパパイン酵素といった加水分解酵素は、その有効性を失うことなく効果を発揮しています。






6.他の有益な栄養素を含んでいる


栄養素は一般的には、栄養素単体では体内へ吸収されにくく、他の栄養素があって初めて体内の細胞レベルまで取り込まれ、その効果を発揮します。


ライフプラス社では、すべての製品にファイトザイム(植物活性酵素)を用いています。
32種類にも及ぶ果物や野菜そしてハーブからの抽出物を濃縮したこのファイトザイムは専売特許を取得しており、ライフプラス社のサプリメントにしか含まれておりません。
各種栄養素はファイトザイムによる、さらなる相乗効果によって、私たちの細胞1つ1つに効果的に働きかけ、免疫力・自然治癒力、抗酸化力を向上させ、さまざまな病原菌から私たちを守り、健康を促進してくれるのです。




さらにこのファイトザイム(植物活性酵素)には、パイナップルの茎から抽出したブロメレイン酵素や、パパイヤから抽出されるパパイン酵素といった酵素も含んでいます。これらの酵素の働きにより、サプリメントに含まれる各種栄養素が、タンパク質を含んでいる体内においても分解吸収されやすいように働くのです。


  ■ファイトザイム(植物活性酵素)

  ブロメライン、パパイン、アロエベラ、アルファルファ、パセリおよび果物/野菜濃縮物 (人参、ブロッコリー、
  ほうれん草、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、ビート、唐辛子、インゲン、エンドウ豆、サツマイモ、キュウリ、
  かぼちゃ、サヤエンドウ、トマト、ズッキーニ、ライマメ、マッシュルーム、バナナ、ロックメロン、クランベリー、
  グアバ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、桃、パイナップル、グレープフルーツ)




植物から抽出される栄養素を植物活性化学栄養素(ファイトニュートリエンツ)と呼びますが、この植物活性化学栄養素は希少で、少量であってもビタミンやミネラルを越えた力を発揮し、免疫力や自然治癒力の向上といったすばらしい効果を私たちにもたらしてくれます。植物から抽出される植物活性化学栄養素の詳細な研究は始まったばかりで、未解明な部分も多々ありますが、今後さらなる発見が期待されています。

すでに解明されている植物活性化学栄養素の効用としては、にんにくやたまねぎに含まれるアリルサルファイドは、コレステロールや胃・腸に働きかけます。緑茶や紅茶に含まれるポリフェノールは心臓を始めとする循環器系に働きかけ、活性酸素を撃退します。
果物や野菜の中に含まれるカロチンは免疫系に働きかけ、チリペッパーに含まれるカプサイシンは免疫力の向上や脂肪の燃焼を促進します。
このように植物活性化学栄養素の驚くべき効果は次々に発見されているのです。

免疫力や自然治癒力の向上など、私たちにさまざまな良い効果をもたらし、健康を促進してくれる植物活性化学栄養素は、普段の食生活において果物や野菜を食べることで摂取することができます。
しかし、私たち現代人の普段の食生活において、植物活性化学栄養素を豊富に含む果物や野菜をじゅうぶんに摂取できている人はどのくらいいるのでしょうか?

ライフプラス社では、各種栄養素を固め、サプリメント(栄養補助食品)の錠剤を作るために一般的に使われる「ぞうねん剤」の代わりとして、ファイトザイム(植物活性酵素)を使っています。

一般的に用いられるぞうねん剤は、体にとっては「不要なもの」なのですが、ライフプラス社のサプリメントにおいて、ぞうねん剤の代わりとして使われているこのファイトザイム(植物活性酵素)は、それ自体がすでに有益な栄養素となっているのです。
つまり、サプリメントの1粒1粒のすべてが有益な栄養素のかたまりとなっているのです。

有益な各種栄養素だけでなく、植物活性化学栄養素までも同時に摂取することができ、
人間の体に「不要なもの」はいっさい切含まない、製品に特別なこだわりをみせるライフプラス社のサプリメントが、他社のサプリメントより高品質であるといわれる由縁はここにあるのです。

http://www.sc-plan.com/htakeda-supple/
[PR]
by shou-t21 | 2007-12-05 09:43 | 健康
<< 自然治癒療法 アメリカの医療レベルのサプリメント >>



天然素材100%サプリメントを紹介するプログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧