天然素材

ビタミンEの50倍・ビタミンCの20倍の働き

Proanthenols Bio-Complex

製品名:プロアンセノルズ

最強の抗酸化物質・活性化酸素を除去

ビタミンEの50倍・ビタミンCの20倍の働き


  この製品・プロアンセノルズの開発は、栄養補助食品業界の中で最も画期的な出来事であり、マスカリー医学博士の「OPC-85」を独占的に使用して作られた製品です。

製品番号



OPC量


内容量


重量


価格


IP

6191


50mg


60粒


4oz


2,900円


20.35

6190


50mg


240粒


8oz


10,700円


75.65

6192


100mg


60粒


4oz


5,300円


40.00

細胞を守ります!

プロアンセノルズ(ProanthenolsR) が体によい理由は?

プロアンセノルズ(ProanthenolsR) には、南フランスのJack Masquelier 博士とBerkemLaboratories による50年間の研究に基づく、本格的な抗酸化保護物質が配合されています。

主成分であるReal OPCは、ブドウの種子とマツの樹皮から抽出したもので、ビタミンE の50 倍、ビタミンC の20 倍の力を持つ、抜群の抗酸化保護作用があります。さらに、プロアンセノルズ(ProanthenolsR) は他のすべての抗酸化物質(ビタミンC、E など)の作用を高めます。

Real OPCはフリーラジカルの攻撃から細胞を保護し、体内のすべての器官のコラーゲン構造をサポートします。
プロアンセノルズ(ProanthenolsR)は間違いなく、当社製品の中で最も価値ある製品の1 つです。


フリーラジカルの攻撃を抗酸化物質で保護

タバコの煙、大気汚染、アルコール、薬品、放射線、化学物質-これらすべてに共通する点は何でしょうか?これらはフリーラジカルを発生させ、「酸化ストレス」の原因になります。フリーラジカルは、細胞膜やDNAなど、生命の維持に必要な細胞の構成要素の多くを攻撃します。また、細胞老化の加速に結びつくプロセスも刺激します。

プロアンセノルズ(ProanthenolsR) には、南フランスのボルドー大学教授JackMasquelier 博士の研究に基づき、Berkem Laboratoriesによりブドウの種子とマツの樹皮から抽出された、独自のReal OPCが配合されています。

Masquelier 博士は1940 年代の終わりに、オリゴメリックプロアントシアニジンと呼ばれる栄養素の集団を発見しました。それ以降の継続的な研究が、このすばらしい天然エキスに結実しました。プロアンセノルズ(ProanthenolsR) のRealOPC は、生物学的利用能が100% で、残余は全くありません。


Real OPC の効果
Real OPCTM

と、普通のブドウ種子エキスとの違いは重要です。後者は、単なるすりつぶしであったり、ブドウ種子をわずかに抽出したものにすぎない場合が多くあります。独立研究所によるテストでは、プロアンセノルズ(ProanthenolsR) のReal OPCエキスは、他のブドウ種子エキスよりもフリーラジカルを中和する作用の信頼性が高いことが示されています。

OPCは、ポリフェノール性フラボノイドと呼ばれます。これは植物に見られる自然発生的な抗酸化物質で、多種多様なグループに分類されます。Masquelier 博士は、OPCは文字通り何百という植物の中に存在することを証明しました。しかし、OPCの抽出源として最も優れているのは、ブドウの種子とマツの樹皮の2 つです。

南フランスのBerkem Laboratories は、高品質のOPCエキスを生産する企業では、世界一のノウハウと実績があります。

Berkem Laboratories は、Jack Masquelier
博士と長年にわたって緊密に研究を行い、博士の科学的手法に基づいて、数十年の年月をかけて商用抽出技術を完成させました。結果として誕生した製品には、一般に購入可能な製品の中では最も純粋で、最も信頼性の高いOPCが含まれてているため、他社のすべての製品と比較される基準となっています。

残念なことに、「ブドウ種子エキス」や「マツの樹皮エキス」という言葉は、製品の市場性を高めるために、他社も広く使用しています。

1つ確かなことは、普通のブドウ種子やマツの樹皮のエキスは、高品質なReal OPCとは比べものにならないことです。これらの普通のエキスは、Real OPCの配合とは全くかけ離れていて、その健康保持・促進効果も劣ります。


フランス人の探検家Jacques Cartier

歴史的な見地からみると、フランス人の探検家Jacques Cartierの文書は興味深いものです。彼のクルーは、1534~1535年の冬に壊血病にかかって死を目前にしていました。

壊血病はビタミンC (アスコルビン酸)の欠乏症で、数ヶ月間食事に新鮮な果物や野菜が欠けていると発生します。

死にかかっていた男は、マツの木の葉と樹皮から作ったお茶を飲み、膨張した関節の上に固形物の残滓を乗せ、湿布として使用しました。信じられないことに、少し前まで死にかけていた男は、この信じられない発見から 1週間で完全に回復したのです。


d0127596_15285727.gif

[PR]
by shou-t21 | 2008-01-06 15:29 | 女性の健康
<< 給与所得ダイエットサプリメント DAILY BioBasics >>



天然素材100%サプリメントを紹介するプログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧