天然素材

2008年 01月 09日 ( 4 )

返金保証システム

ライフプラス製品の返品方法についてのご説明です。

健康食品を買ってみたものの体質に合わない等の問題で返品も出来ず泣き寝入りを

した経験はありませんか、ライフプラス社なら大丈夫、安心してお求め下さい。

ライフプラスでは、お買い求めいただいた製品がご満足頂けるよう努めておりますが、


万一何らかの不満が生じた場合「製品代金の全額返金」制度を設けております。

返品の理由を問うことなく全製品に対してこの制度が適用されますのでご安心して

ライフプラス社の製品をお買い上げ頂けるものと確信しております。

       【返品の際の注意】

■ 発注日から30日以内であれば、この制度が適用されます。

■ たとえ「使用途中」であっても"保証制度"が適用されます。

■ 返品の際は、30日顧客保証書に全て記入の上、製品とINVOICE(納品書)を

  添えてライフプラス社までお送りください。

■ 返品は、郵便局から「EMS・国際エクスプレスメール」を利用すると便利です。

■ 返品は、2度までできます。

■ 返金代は、あなたのクレジットカードに製品代のみ、返金されます。※送料は戻ってきません。

■ 返品の送料はお客様負担です。

■尚、「ライフプラス全製品価格表」の中の

《スペシャル製品》ホームコンバージョンパックは未使用に限り返品を受付ます。


30日保証・製品送り先
部門名 : Life Plus International
住 所 :. 1/4 Civil Place Albany Auckland New Zealand
TEL : 64-9-477-2469
 

30日顧客保証書
30Day Satisfaction Guarantee

Dear
Life Plus International

From                     あなたのお名前
PIN#                    あなたのPIN.NO

I am returning these enclosed products for some reasons.
Please pay back to the following credit card account.

< My credit card information >
VISA, MASTER, JCB, AMEX                カード会社
       ―      ―      ―            カード番号

                                  Thank you very much.
※ 返品する製品とINVOICE(納品書)とこの用紙を入れて
ライフプラス社に郵送してください。
 
返品及び商品の交換の際は返品番号が必要です。必ずニュージーランドに ご連絡ください。

ご連絡の際はお客様のピン番号と氏名、商品のインボイス番号及び発行日、

返品の商品名とその商品が開封済みであるかどうかを返品理由と共に

ニュージーランドまでご連絡 ください。

005-3123-0005 日本人が対応します。

* 返品番号と商品返品及び交換の簡単な理由を商品と共にお送りください。

* 日本からニュージーランドまでの送料はお客様にご負担頂きます。

( 送料は アメリカと同じ料金 )

* ニュージーランドに商品が到着し返品の確認でき次第、クレジット カー

ドに 商品代金だけを返金致します.

** 商品交換

交換の返品は商品発行日より30日以内となります.

返品された商品がニュージーランドで確認でき次第、交換の商品を手配致します。

交換商品のご注文書を 返品の商品と共にお送りください。

商品発送にはアメリカから日本までの送料を請求致します。


** 商品 返品

返品は商品発行日より30日以内となります。

運送業者、税関の状態により30日以内に商品が ニュージーランドに到着しな

かった場合は、返品の発送日及び商品の受取日、ご返品の商品の状況、返品の

理由又はお客様の過去のお買い上げ及び返品状況により 返金に 対応させて頂きます。

商品の返品とASAPのキャンセルは別な申請になります。登録された商品が必要で

ない場合は 必ず ASAPのキャンセルをファックス又はメールにて ご連絡ください。

又はASAP登録の商品変更をご連絡ください。

商品返品の場合は 必ず未使用の商品も容器と一緒にお送りください。

空の容器だけが返品された場合は 返金ができません。

尚、「ライフプラス全製品価格表」の中の《スペシャル製品》ホームコンバージョンパックは

未使用に限り返品受付ます。

d0127596_1081832.jpg

[PR]
by shou-t21 | 2008-01-09 10:08

サクセス誌

《サクセス誌》特集記事「目覚しい成長」

ボブ レモン社長は薬剤師だったが、ガン患者に有毒な薬を処方するのをいつの日か拒否する日が来ることを確信していた。

ボブの情熱-「体内の正常な細胞までも殺す可能性のある薬の投与を止め、栄養素と酵素による治療で、人を助けたい」-という考えに関心を示す医者は当時ほとんどいなかったが、その後彼は医者を相手に栄養コンサルタントとして健康食品を開発し、ついにはネットワーク企業の社長となったのです。

現在53歳のボブ(写真中央)と4年目になるこの企業の役員(写真向かって左がティムノーラン、右がアーニストスイシャー)は、過去1年で17、000人のメンバーを250、000人まで増やしました。
年商(卸値)は6千万ドル(約60億円)に達するといわれています。ハイテクを駆使し、最も単純明快なシステムを作り上げた企業。(本社=アメリカ・アーカンソー州・ベイツビル)

インタビュー

栄養食(健康食品)に興味を持たれた理由は?
レモン社長
私は1969年から4年ほどの間、フロリダで薬剤師をやっており、当時、子供用の広い庭もある良い家で良い暮らし向きでは会ったのですが、何か満たされない毎日でした。
毎日、自分のドラッグストアで糖尿病・高血圧・癌といった患者へ毎月15種類もの薬を与えていました。オハイオ州でまだインターンだった時には、病気の予防や治療に可能な限りの健康食を与えていた薬剤師がいたのです。それがきっかけでした。

インタビュー

その薬剤師は薬の替わりに何を使っていたのですか?
レモン社長
その一つは、リアトレル(制癌剤)というもので、アンズの種から出来ています。脳腫瘍を患っている女性がいましたが、リアトレルを与えることで10日後には正常な状態となったのです。
私は医者相手の栄養コンサルタントになることを決め、ドイツで酵素と自然治癒について学びました。
その後キューバでクリニックを開き(というのは、当時FDAは公的にはリアトレルの使用を認めていなかったのです。例えそれが何なる食品でも)ところが、FDAはフロリダの私のオフィスに入り込み、家具からタイプライターまで、在庫をも含めて没収してしまったのです。

インタビュー

それでどうされたんですか?
レモン社長
医療用に医者に商品を供給することを始めたのです。「スターチブロッカー」という物です。ミーティングを開き商品をアピールしていきました。その時アーニストとは出会ったのです。
そのネットワーク会社は伸びて行き、ディストリビューター達から「会社組織にしたらどうだ?」という案が挙がったのです。
1982年にネットワーク会社組織で始めたのですが、それをもっと単純な分かりやすい組織にしようと、1992年にライフプラス社を作り(92年に医療用健康食品メーカーVM Nutriと合併)、1994年から本格的にスタートさせました。

インタビュー

商品はどういったものですか?
レモン社長
代表商品は、プロアンセノルズです。OPCと呼ばれる成分をベースにしたもので、驚くべき「抗酸化物質」です。それは、ぶどうの種とフランス海洋生松の木の樹皮の抽出物を含んだ、「ピクノジェノール」はマスカリー博士の特許商品です。
ピクノジナルはフリーラジカルを予防したり、血液循環の問題や、糖尿・関節炎といった徴候にも効果があります。

インタビュー

よりシンプルなシステムが必要な訳は?
レモン社長
ライフプラス社のシステムは全く新しい、ネットワークマーケティングなのです。他社の場合、メンバーがビジネスに取り組む前に大量の在庫を抱えさせられたりとか、自分のグループ内でも高額なセールスボリュームを維持させられたり、厳しいノルマが課せられたりとか、とにかく高収入を達成する為の必要条件が多すぎます。
しかも、一般の人にはまず、達成不可能なそれらの条件は、ビジネスを成功させる障害となっているのが現状なのです。1992年、これまでのネットワークビジネスの悪い点を取り除き、フルタイムでもパートタイムでも、普通の人が達成可能なシステムを作って最も「人気のある」企業にしたかったのです。ポイントは資本が掛からない点です。

インタビュー

では、誰もが成功出来るそのプランの概要は?
スイシャー副社長
もし貴方がライフプラスの製品を気に入れば、誰かに話すでしょう。もしその人が注文したければ、こう言うのです。「ライフプラスに電話すればいいですよ。オペレーターが誰に紹介されたのか聞きますから、私のピンナンバーを言って下さい」

インタビュー

それだけですか?
スイシャー副社長
ええ、それだけです。面と向かったセールスは必要ありませんし、入会金もありません。またスターターキットの購入も必要ありません。ミーティングも無く、研修も無く、販売の必要もありません。 コンピューターが貴方の活動明細書をもとに、6段までのロイヤルティを割り出します。もちろんボーナスも。これまでに150段を超える支払いもあります。

インタビュー

現在、この新しいシステムはどうですか?
レモン社長
1994年2月の段階で17、000人のメンバーが1年後には250、000人にまで増えています。まさにビッグビジネスウェーブですよ。

インタビュー

そんな急成長の中で、混乱や資金繰りに問題は無かったのですか?
レモン社長
ライフプラス社はメーカーなのです。60年以上も健康食品を作りつづけていますし、独自のコンピューターシステムを完成させ、また印刷会社も持っており、タイプからデザインまで行っています。
もちろん一部の業務を外部へ依頼することもありますが、昔から信頼関係のある企業とだけ行っています。もちろんグレードアップは図っていますよ。現在、バーコードで出荷と原材料の仕入れのタイミングの連携作業がスムーズに出来ています。よって低い単価からでも企業利益が生まれるのです。他社では$7~8の商品が、当社では$5~6にすることが可能です。

インタビュー

海外でも利用出来るのですか?
レモン社長
オーストリアとカナダでオペレーションが始まりました。この6月にはイギリスもオープンします。世界へ向けてコンピューターを利用できます。世界中でスポンサー出来、注文も出来るわけです。

インタビュー

健康食品以外の供給は考えてますか?
レモン社長
アルツハイマー、癌、心臓病、どれを取っても免疫システムの研究が最も大切な部分だと思いますが、ペット用の健康食品にも取り組む予定です。将来的には、家庭用品にまで伸びることも考えられます。(※4)
ライフプラスのシステムこそが理想的なシステムです。「シャンプーが必要ならライフプラスからどうぞ。」ということになるでしょう。

インタビュー

この企業なら、一兆円企業になる日も近いでしょう。
レモン社長
※1:1999年9月より謝礼制度を改正し3段までのロイヤルティ、4段目以降はインフィニティ。
※2:2000年現在で70万人の会員
※3:1999年ドイツ支社オープン
※4:2000年4月家庭用洗剤ECOシリーズ発売
※5:1998年シャンプー、リンス、化粧品を発売。
[PR]
by shou-t21 | 2008-01-09 10:06

ライフプラス社

ライフプラス社の社長であり、創設者であるJ・ロバート・ボブ・レモンは、1965年オハイオ州立薬科大学を卒業し、一薬剤師として他にはない完全なサービスを、格安価格で提供する薬局チェーン展開を始めました。この最良のサービスと良心的な価格体系によって事業としては成功を収め、一日に1000名以上の処方箋を手掛けるほどでした。しかし、患者の状態は薬では改善されていない現実と、処方箋ばかりが増えていく矛盾に直面し、自然な成分による、もっと抜本的な健康管理方法を追求する必要があると確信したのです。このナチュラルセラピー(自然療法)への転換を期にさまざまな科学者との共同研究を行い、栄養療法のカウンセラーとして多くの患者から信頼を得たのです。当時彼ら(患者)の体調が自然療法によって大幅に改善されたという事実は、患者本人だけでなく、担当医にも自然療法への関心を抱かせるきっかけとなったのです。J・ロバート・ボブ・レモンは、本格的に数多くの栄養療法を望む患者に対応するために、当時最も伝統があり、評判が高かった栄養補助剤メーカのVMニュートリーフーズ社にその製造を協力してもらい、活性酵素、ミネラルや各種アミノ酸とハーブの特殊な配合方法等、世界最先端技術でサプリメント業界へ多くのユニークな商品を発表してきました。

 1982年には、マルチウェイ社を設立して、MLM(マルチレベルマーケティング)産業に乗り出し、その高品質な製品と、その信頼性で14年間営業をし続けたのです。そして1992年にはVMニュートリーフーズ社を事実上買収し、通信販売方式にて世界中の人々にベストな製品をベストな価格で提供し、世界で最も勢いのある、しかも非常に安定して成長を生む企業「ライフプラス」が誕生したのです。このライフプラス社の販売プログラムが驚くほど成功したことで、先のマルチウェイ社は、のちにライフプラス社に統合されました。
[PR]
by shou-t21 | 2008-01-09 10:05 | 女性の健康

サプリ

サプリメントとは、食事によって十分に摂りきれていない栄養素を補うための補助食品を総称して、こう呼ばれています。実際には日本で「健康食品」と位置付けされているものとほぼ同じ製品群と捉えてよいでしょう。

サプリメントは英語で「補うこと」を意味する「Supplement」をそのまま使った、いわば現代の言葉ですが、最近では、略して「
d0127596_1033444.gif
サプリ」と呼ばれることも多く、むしろ、親しみやすいこの呼び名が一般に浸透しつつあります。我々の社会では、経済状況から食事が十分に取れないということは少なく、ましてや栄養失調などはほとんどみられません。しかし、加工食品やインスタント食品、スナック菓子、清涼飲料水などで食事が偏り、バランスが崩れてしまっている場合は多々あります。このように摂取する栄養が偏った状態が続けば体に良いわけはありません。また、過度のストレスや公害、環境汚染の為に、私達のカラダは今まで以上にビタミン・ミネラルを必要としているとも考えられています。

そこで、足りない栄養素や体が欲しがっているビタミンを、食事とは違った形で補うのがサプリメントの役目です。その補給方法は多くの場合、錠剤やカプセルなど手軽に飲める方法を採用しているため、現代社会に広く受け入れられるようになりました。

サプリメントとは、現代の栄養素の失われた食事を補う目的で作られた栄養補助食品です。現代人に欠けている様々な栄養素を補うことで、人間が本来持っている自然治癒力・免疫力を高めて、病気に負けない体を作ろうとするものです。アメリカはサプリメントの本場です。国民の50%が何らかのサプリメントを摂取していると言われております。医師が診療に使うこともあります。

アメリカでは、『予防が治療に勝る』
『健康を守るのにもっとも効果的で、安上がりな方法のひとつ』

と言われており、栄養学が少なくとも、日本と比べ、20年進んでいると言われています。

 なぜアメリカでサプリメントがポピュラ-かと言いますと、アメリカでは、日本のように保健がほとんど利かないのです。よって一度病気にかかれば多大な医療費の負担を強いられるようになるのです。だからアメリカでは、病気になってからでは遅く、それ以前に病気にならない、という予防医学が発展していったのです。
 アメリカのサプリメントの効果は、専門の医師たちによって厳しくチェックされ、市場に出ています。また多くの競争にさらされ淘汰されているため、良い製品しか生き残ることはできないのです。 

 ※米国における厳しいチェック体制についての詳しい情報は 

     FDA(米国食品医薬品局)について」をご覧下さい。
[PR]
by shou-t21 | 2008-01-09 10:03 | 健康



天然素材100%サプリメントを紹介するプログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧