天然素材

2009年 07月 30日 ( 2 )

当然筋肉量も減り、基礎代謝量が下がる

産後のダイエットは、赤ちゃんを産んだばかりの女性にはやはり気になるものです。
体重は戻ったのに、お腹のぽっこりが戻らないなんていう方もいるようです。
妊娠中は、どうしても運動はだけではなく、ちょっと体を動かすこともできなくなります。
びっくりしないで下さい。衝撃があなたを襲うことになるかもしれません。
すると、当然筋肉量も減り、基礎代謝量が下がるので、カロリーが消費しにくくて太りやすい体質になってしまいます。
さらに、骨盤が開いた状態にあるので、下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因になる場合もあるのです。
産後は、早くもとの体型に戻したいとあせる気持ちはわかりますが、無理なダイエットはいけません。
体調を崩したり、ますます基礎代謝を低下させて今以上に太りやすい体質になってしまいます。
したがって、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を上げる努力をしましょう。
まず食事ですが、特に授乳期の間は、カロリーよりもバランス重視で食べるようにします。
骨盤が開いた状態にあるので、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。座るときは、姿勢を正して座ります。
産後ダイエットは、体重だけではなく、筋肉量を元に戻すようにすると、体が消費するエネルギーが増えて自然にやせられるようになります。
[PR]
by shou-t21 | 2009-07-30 19:44 | ダイエット

ヨガダイエット

ヨガは古代インドの修行法で起源は3000年前とも5000年前とも言われています。
ヨガ」とは「瞑想」の意味で、古代インドの北部の修行僧の間で始まったとされています。
心と身体の両面を、独特のポーズをとることで精神統一して整えていくのです。
これは、とても特殊な情報です。あなたには約束を守っていただきたいと思います。
「ハタ・ヨガ」と言うのを耳にされたことはありますか?現在の多様なヨガの流派の元となったのがこれで、ポーズをとり始めたのもここからだそうです。
ダイエットの方法のひとつとして、ヨガは大変優れた方法なのです。
ここまでの流れからヨガとダイエットの関連性はわかっていただけましたでしょうか?いや、なかなかぴんときませんよね(^^;)。
ヨガの本来の目的は呼吸を整えて心身のバランスを整えるものです。ポーズはあくまでもそれを手伝うものだったのです。
呼吸は心身バランスを整え、何よりも交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経の機能を最善の状態に戻してくれるのです。
面白いことにこの腹式呼吸に組み合わせて独特なポーズをとると、ダイエットのために増やすべきインナーマッスルがとても効率よく鍛えられることがわかったのです。
ダイエットに積極的なジムやエステの中にはこのパワーヨガやホットヨガに重点を置いたところも増えてきました。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。
[PR]
by shou-t21 | 2009-07-30 08:36



天然素材100%サプリメントを紹介するプログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧