天然素材

2009年 07月 31日 ( 2 )

お尻が大きくなってしまう原因

産後ダイエットってふつうのダイエットとはちがうのでしょうか?
妊娠前の服が着れないとか、二の腕が太くなったなど、お悩みも色々です。
妊娠中は、どうしても運動はだけではなく、ちょっと体を動かすこともできなくなります。
これは、とても特殊な情報です。あなたには約束を守っていただきたいと思います。
そうしていると、どうしても筋肉量が落ちて基礎代謝も下がってしまうため、カロリーを消費しにくい体質になってしまうのです。
その上、骨盤が開いた状態なので、下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因にもなります。
産後のダイエットでは、どうしてもあせってしまいがちですが、無理をしてはいけません。
基礎代謝が低くなって、ますます太りやすい体質になったり、体調をくずしたりしてしまいます。
ですから、産後ダイエットでは、摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を戻すようにしなければなりません。
授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。
それから、開いた骨盤を締めるためにコルセットやサポーターをつけましょう。ウエストをきつく締めるのではなく、骨盤の上に巻くような感じがいいと思います。
産後の体ですから、無理をするのではなく、半年くらいかけて元に戻すようにするとよいでしょう。
http://www.sc-plan.com/htakeda-supple/
[PR]
by shou-t21 | 2009-07-31 20:25 | ダイエット

自律神経を統合しながら行うあのポーズ

ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。
「ヨガ」とはインド北部発祥の修行法であり、本来は「瞑想」を意味します。
心と身体のバランスを整えるためにあの独特のポーズで精神統一をはかります。
この方法は、とても秘匿性があります。ご理解を最初にお願いしておきます。
現代のヨガで見るあの独特なポーズは、実はひとつの流派である「ハタ・ヨガ」に始まり、ユニークさから広まって行ったそうです。
有名なエステティックがキャンペーンはったりして、最近は日本ではヨガといえばダイエットって感じもあります。
現代人の肥満改善のためのダイエットが、古代インド発祥のヨガによってサポートされる。なんでしょう?(笑)
基本となるのは腹式呼吸による心身バランスの調節です。空手の息吹にもつながる精神統一方法で、あのさまざまなポーズはおまけみたいなものです。
呼吸は心身バランスを整え、何よりも交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経の機能を最善の状態に戻してくれるのです。
ということでさまざまなポーズはおまけのはずだったのですが、実はそのポーズを呼吸を整えながらとることが、ダイエットに非常に適した筋肉をつけてくれることがわかったのです。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
ピラティスやルーシー・ダットンもヨガから生まれたエクササイズです、これらはいずれも筋肉の鍛錬に重点が移っている点、ダイエットには適しているのですね。
[PR]
by shou-t21 | 2009-07-31 20:21



天然素材100%サプリメントを紹介するプログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧