天然素材

2009年 08月 14日 ( 4 )

便秘を体質的に改善するのには、食生活や日ごろの生活習慣を見直す必要があります

ダイエット、簡単に言うな!と言いたい気持ちはわかります。
食べたい欲求をどうしたら抑えられるか、が今の課題ではないですか?
これは、あなたの本当の体を取り戻し、快適な食生活の根源創りです。
私とあなたの約束を取り交わしたいと思います。この先の内容のことです。「誰にもしゃべらないでください」
太る恐怖に今日本人は震えています。そんな中、解決の手段は見つかったのでしょうか?
えっ、そうなんですか?これを読んだあなたから聞こえて来るようです。科学的に裏づけされた痩せる方法が書いてあります。
テレビを見て始めたダイエット方法であなたは痩せれましたか?本物の方法とは想像を絶した開発者の努力から生まれ来るものなのです。その努力によりあなたは手軽に痩せることができるのです。
少々時間はかかりますが、一時的な便秘解消法ではなく、体質と生活習慣を改善するようにしないと、何度も便秘を繰り返してしまうことになります。
便秘に効くサプリメントも市販されていますが、単純に排便をうながす下剤のようなものではなく、腸内の環境を整えてくれるようなサプリメントがおすすめです。
とんでもない事です。しかしご安心ください。お答えします。
なんで今まで気が付かなかったのかな?どうして早く始めなかったのかな?こんなに綺麗になるんだったらもっと早くやっておけばよかった。少し先の時間のあなたの独り言ですよ^^
あえて申します、二度とこのチャンスはめぐってこないと思ってください。これを見たあなたは大きな幸運を手に入れたのです。
[PR]
by shou-t21 | 2009-08-14 17:54

心配なのはダイエットです。

産後といえば、心配なのはダイエットです。
出産後しばらく経つのに、お腹が出たのが戻らない、出産前の服が着れないなどお悩みも様々。
妊娠中というのは、どうしても運動をしたり、体を動かすことが制限されてしまいます。
この方法は、とても秘匿性があります。ご理解を最初にお願いしておきます。
すると、当然筋肉量も減り、基礎代謝量が下がるので、カロリーが消費しにくくて太りやすい体質になってしまいます。
それに、骨盤も一時的に開いた状態なので、下腹部が出て、お尻も大きくなる原因にもなります。
産後ダイエットは、決して無理をしてはいけません。
無理なダイエットに手を出してしまうと、体調を崩したり、基礎代謝を低下させて今以上に太りやすい体質になってしまいます。
だから、基礎代謝を元に戻す努力をしないまま、摂取カロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。
まず食事ですが、特に授乳期の間は、カロリーよりもバランス重視で食べるようにします。
それから、開いた骨盤を締めるのにサポーターやガードルをつけましょう。座るときも姿勢を正して座ります。
産後の体の回復を考えながら、2~3ヶ月してから体重が落ちるようにすると良いですね。

http://www.sc-plan.com/htakeda-supple/
[PR]
by shou-t21 | 2009-08-14 09:30 | 男性の健康

産後ダイエット

産後ダイエット、あなたはどのようにしているでしょうか?
妊娠前の服が着れないとか、二の腕が太くなったなど、お悩みも色々です。
妊娠中というのは、どうしても運動はもとより、体を動かすこと自体も制限されるようになります。
そして、今まで信じていたものが、音を立てて崩れてしまうかもしれません。
すると、当然筋肉の量も減りますので、基礎代謝が悪くなりカロリーを消費しにくい体質になってしまいます。
加えて、骨盤が開いた状態になるので、お尻が大きくなったり、下腹部が出たりする原因にもなります。
産後は、「早く元の体型に戻したい!」とあせる気持ちはわかりますが、無理は禁物です。
あとあと体調を崩したり、基礎代謝をさらに低下させてもっと太りやすい体質になってしまいます。
したがって、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を上げる努力をしましょう。
はじめに、食事はちゃんと3食摂ります。ただし、過食や間食には注意です。
開いた骨盤を締めるために、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。座るときは脚を組まずに、姿勢を正します。
産後ダイエットでは、体重よりも筋肉量を元に戻すことを心がけると、基礎代謝が増えて自然にやせられるようになります。
[PR]
by shou-t21 | 2009-08-14 09:28

ベビーカーウォーキングもおすすめです。

産後のダイエットについて、あなたは心配ではありませんか?
体重は戻ったのに、お腹のぽっこりが戻らないなんていう方もいるようです。
妊娠中は、どうしても運動はもとより、普段から動くことが少なくなりがちです。
びっくりしないで下さい。衝撃があなたを襲うことになるかもしれません。
それでは、当然筋肉も落ちますので、基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくくなってしまいます。
さらに、骨盤が開いた状態なので、お尻が大きくなってしまったり、下腹部が出たりといった原因にもなります。
産後は、早くもとの体型に戻したいとあせる気持ちはわかりますが、無理なダイエットはいけません。
無理なダイエットでは、後から体調をくずしたり、基礎代謝がさらに低下して、ますます太りやすい体質になります。
この様な理由から、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を戻す努力が必要です。
はじめに食事ですが、授乳期は特にカロリーを気にするよりも、バランスを考えて食べるようにします。
骨盤を元に戻すために、コルセットやガードルを下腹に巻いて、自然に腹筋や背筋をきたえましょう。
赤ちゃんがしっかりお座りできるようになれば、ベビーカーウォーキングもおすすめです。
[PR]
by shou-t21 | 2009-08-14 09:26



天然素材100%サプリメントを紹介するプログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧