「ほっ」と。キャンペーン

天然素材

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

名前と意味

ヨガは日本人で知らない人はいないと言っていいぐらい有名なインド古来の修行法です。
「ヨガ」とは「瞑想」の意味で、古代インドの北部の修行僧の間で始まったとされています。
心と身体のバランスを整えるためにあの独特のポーズで精神統一をはかります。
このようなことをあなたにお伝えしても良いかどうか正直のところ、ひどく迷いましたがここに公開を決意いたしました。心してお読みください。
ヨガには多数の流派がありますが、その中のひとつの「ハタ・ヨガ」があのような独特のポーズで瞑想して、それが人気となったのです。
最近の日本ではヨガはむしろダイエットの方法のひとつとして有名です。
では、そのような瞑想の方法であるヨガのどこがダイエットに効果的なのでしょう?
それぞれさまざまな名前と意味がつけられているヨガのポーズですが、どのようなポーズをとるにせよ、ヨガの本質は腹式呼吸にあります。
ヨガの腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで快適な身体機能と安定した精神状態を作り出し、ストレスを取り除いてくれます。
自律神経を制御する目的のヨガの呼吸方法ですが、そのときにあの独特なポーズをとると、インナーマッスルが鍛えられることがわかりました。
つまりエステなどでダイエットとして行うのはエクササイズがメインのパワーヨガなのです。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。
[PR]
by shou-t21 | 2009-09-30 08:55

腹のぽっこりが

産後と切り離せないのがダイエットですね。
お腹のぽっこりが戻らない、実際の年齢よりも老けて見られるなど、お悩みも色々。
妊娠をしている間は、運動はもとより、普段から体を動かすことも少なくなりがちです。
最初にお伝えしなければいけない秘密があります。
それでは、当然筋肉も落ちますので、基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくくなってしまいます。
それに、骨盤も一時的に開いた状態なので、下腹部が出て、お尻も大きくなる原因にもなります。
産後のダイエットでは、どうしてもあせってしまいがちですが、無理をしてはいけません。
無理なダイエットでは、後から体調をくずしたり、基礎代謝がさらに低下して、ますます太りやすい体質になります。
しがって、基礎代謝を元に戻さずに、摂取カロリーだけをカットするようなダイエットはいけません。
まず、食事はきちんと3食摂りましょう。ただし、過食や間食には気をつけて。
骨盤を締めるために、コルセットやサポーターを巻きましょう。また、座るときも姿勢を正して座ります。
産後ダイエットでは、体重よりも筋肉量を元に戻すことを心がけると、基礎代謝が増えて自然にやせられるようになります。
[PR]
by shou-t21 | 2009-09-27 08:59

古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法は、本来は瞑想のためのもので、古代インド語で「瞑想」はヨガと発音したそうです。
心と身体の両面を、独特のポーズをとることで精神統一して整えていくのです。
この方法は、とても秘匿性があります。ご理解を最初にお願いしておきます。
ヨガのいくつもある流派のひとつがあのような独特のポーズで瞑想することで有名な「ハタ・ヨガ」なのですが、これが外国人に受けたようですね、それで広がったようです。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
ここまで聞いてダイエットとヨガの関連性、あまりぴんと来ませんよね。不思議です。
ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。
ヨガの腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで快適な身体機能と安定した精神状態を作り出し、ストレスを取り除いてくれます。
自律神経を統合しながら行うあのポーズが、面白いことにダイエットにとって有利なインナーマッスルを増やすのに最適なのです。
筋トレ?メインのパワーヨガがダイエットにいかに適しているかは今ではさまざまなエステでも説明されています。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。
[PR]
by shou-t21 | 2009-09-16 13:06 | ダイエット

下腹部にコルセットやサポーター

産後といえば、やはりダイエットが気になるところです。
出産後しばらく経つのに、お腹が出たのが戻らない、出産前の服が着れないなどお悩みも様々。
妊娠中というのは、どうしても運動はもとより、体を動かすこと自体も制限されるようになります。
最初にお伝えしなければいけない秘密があります。
そうしていると、筋肉量が落ちますので基礎代謝が下がってしまい、カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。
その上、骨盤が開いた状態なので、下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因にもなります。
産後ダイエットでは、早くもとの体型に戻したい気持ちはわかりますが、無理は禁物です。
無理なダイエットに手を出してしまうと、体調を崩したり、基礎代謝を低下させて今以上に太りやすい体質になってしまいます。
しがって、基礎代謝を元に戻さずに、摂取カロリーだけをカットするようなダイエットはいけません。
はじめに、食事はちゃんと3食摂ります。ただし、過食や間食には注意です。
開いた骨盤を締めるために、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。座るときは脚を組まずに、姿勢を正します。
産後は体の回復も考えて、2~3ヶ月くらいしてから体重が落ち始めるようにすると良いですね。
[PR]
by shou-t21 | 2009-09-14 17:24 | ダイエット

これを読んだあなたから聞こえて来るようです。

ダイエット、簡単に言うな!と言いたい気持ちはわかります。
食べたい欲求をどうしたら抑えられるか、が今の課題ではないですか?
これは、あなたの本当の体を取り戻し、快適な食生活の根源創りです。
私とあなたの約束を取り交わしたいと思います。この先の内容のことです。「誰にもしゃべらないでください」
太る恐怖に今日本人は震えています。そんな中、解決の手段は見つかったのでしょうか?
えっ、そうなんですか?これを読んだあなたから聞こえて来るようです。科学的に裏づけされた痩せる方法が書いてあります。
テレビを見て始めたダイエット方法であなたは痩せれましたか?本物の方法とは想像を絶した開発者の努力から生まれ来るものなのです。その努力によりあなたは手軽に痩せることができるのです。
少々時間はかかりますが、一時的な便秘解消法ではなく、体質と生活習慣を改善するようにしないと、何度も便秘を繰り返してしまうことになります。
便秘に効くサプリメントも市販されていますが、単純に排便をうながす下剤のようなものではなく、腸内の環境を整えてくれるようなサプリメントがおすすめです。
とんでもない事です。しかしご安心ください。お答えします。
なんで今まで気が付かなかったのかな?どうして早く始めなかったのかな?こんなに綺麗になるんだったらもっと早くやっておけばよかった。少し先の時間のあなたの独り言ですよ^^
あえて申します、二度とこのチャンスはめぐってこないと思ってください。これを見たあなたは大きな幸運を手に入れたのです。
[PR]
by shou-t21 | 2009-09-12 03:54

副交感神経のバランスを整える

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法は、本来は瞑想のためのもので、古代インド語で「瞑想」はヨガと発音したそうです。
心と身体の両面を、独特のポーズをとることで精神統一して整えていくのです。
この方法は、とても秘匿性があります。ご理解を最初にお願いしておきます。
ヨガのいくつもある流派のひとつがあのような独特のポーズで瞑想することで有名な「ハタ・ヨガ」なのですが、これが外国人に受けたようですね、それで広がったようです。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
ここまで聞いてダイエットとヨガの関連性、あまりぴんと来ませんよね。不思議です。
ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。
ヨガの腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで快適な身体機能と安定した精神状態を作り出し、ストレスを取り除いてくれます。
自律神経を統合しながら行うあのポーズが、面白いことにダイエットにとって有利なインナーマッスルを増やすのに最適なのです。
筋トレ?メインのパワーヨガがダイエットにいかに適しているかは今ではさまざまなエステでも説明されています。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。
[PR]
by shou-t21 | 2009-09-09 17:11 | 健康

再先端のCo-Q-10を

ユビキノール100
再先端のCo-Q-10を

ユビキノールは抗酸化作用の高い還元型のCo-Q-10(補酵素/コエンザイムQ10)です。数ある脂溶性の抗酸化物質のなかでも特に強力な成分で、しかも体にとって吸収しやすく簡単に利用できるという優れた性質があります。私たちの体細胞のひとつひとつの中には、エネルギー(ATP)の産生を担うミトコンドリアがあり、この細胞内の「発電所」を動かすには、ユビキノールが欠かせません。脳や心臓、腎臓、肝臓、肺といった器官では特に大量のエネルギーが必要とされるため、そこでもユビキノールは重要な役割を果たしています。Co-Q-10は体内で合成できる物質であり、体内にある栄養をユビキノールに変換する仕組みも備わっていますが、その能力は年とともに衰えていきます。Co-Q-10を健康的な水準に維持することはとても大切です。

* 現在入手可能な脂溶性抗酸化物質のなかでも特に強力。ユビキノールは脂溶性なので、細胞膜を通過し、ミトコンドリアの内部へと深く浸透します。
* エネルギーを生み出すミトコンドリアをフリーラジカルの攻撃から守ることにより、間接的にエネルギー産生過程をサポートします。◊
* 吸収効率は通常のCo-Q-10の最大8倍。
* グルタチオン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEといった体内に存在する他の抗酸化物質の活性を高めます。◊
* 循環系と認知能力の健康をサポートします。◊
* スタミナとエネルギーを増進し、健康的なライフスタイルを支援します。◊
* 主要伝達物質として700種近い遺伝子を活性化することが分かっています。◊

ユビキノール100は、エネルギーを促進し、抗酸化物質による保護作用を高めることにより、健康維持に役立ちます。◊
[PR]
by shou-t21 | 2009-09-08 08:46 | 健康



天然素材100%サプリメントを紹介するプログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧